UBB~うーたんの勉強部屋~

今年は小豆からあんこをつくってみよう

2020/12/13
季節のイベント料理 0
初めての方、初めまして!
お馴染みの方、いつも有難うございます!


今回のテーマは、『餡子作り』。


もともと、作ったことのない、でも日本では昔から作られているものに興味はあったのですが、令和に入ってから、そう言った事にチャレンジすることが増え、今年はより一層そんな年だった気がします。


そして、今回のあんこもそのうちのひとつ。


それでは早速作ってみましょう!


したごしらえ



最初に小豆を水洗いし、



鍋に水と一緒に入れました。




そして、沸騰後、少しおいてから、茹で汁を捨て、軽く水で流しました。
この辺は好みでしょうか。
アクや汚れを取る感じです。







調理開始



再び鍋に小豆と水を入れて煮ました。




この段階で早いものは皮が柔らかくなっていました。




そして、あまり関係ないかもですが、何となく浸透圧的な事が頭をよぎり、色のついた茹で汁はボールへとり、新しい水を足して引き続きゆでました。




土鍋だと火がゆっくり伝わるのと、熱が冷めにくいので、あんこを作るのに何となく向いてる様な気がします。




ガスの節約で、途中、火を止めておいたりしました。




何となく、色が変わり、皮が柔らかく、ふっくらした様に見えたので、お砂糖を入れました。
今回はザラメ(?)をお玉1杯と、




溶けてしまい写真だとわかりにくいですが、
グラニュー糖を大匙2杯。




それから、塩を小匙半分くらい入れました。






それからも、ひたすらフツフツするくらいで煮ました。
ちなみに、煮汁の味見をしたら、思っていたよりしっかりした味がついていました。




時々しびれを切らせて、写真に撮れないような鬼煮込みをしたり…




途中、ここでも何回か煮汁を取り出し、水を入れて煮たりしました。




このくらいになったら水を足してみたりも。




とにかく、あずきの硬さや見た目と相談しながら、煮汁を出したり入れたり、水を入れたりと、まるで遊んでいるの?と言う感じであれこれしてみました。


このくらいになってくると、だんだんあんこの気配を感じます。






完成。




どうなんでしょうか…。
まだ若干粒が多い様な気もしますが、味見をしてみると…


なんと!


売れるんじゃないか?と言うくらい美味しかったです。


小豆が良かったのかな。
初めから最後までとにかく良い香りにうっとり。


あんこ、実はあんまり好きじゃなかったんですけど、自分で作ってから好きになりました!!




案外そう言うものってあるんですよね。
苦手な野菜を育ててみたら食べられるようになったとか。
身近に感じるからでしょうか。


てなわけで、今年はあんこ作りに挑戦してみました~!


秋にはおはぎも作ったんですよ。




今回のあんこ、お汁粉を作りたいなぁと思って準備しました。


こう言った挑戦は来年まで持ち越したいなぁと言う想いも込めて、お汁粉は来年食べたいと思います。


冷蔵庫だと3日くらいしかもたないようですが、冷凍庫だと1~2ヶ月くらいいけるみたいなので、ちょうど良さそうですね。


ではでは!


あ!今日は2020年の正月事初めでした。
なので、少し早いですが、
皆さま、良いお年を~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 【UBB】

 配信:おら、うーたん。

     :https://www.instagram.com/orauuuuuuutan/
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
おら、うーたん
Admin: おら、うーたん
普段はfc2liveでストリーミング(生)配信をしています。
今は料理配信を中心に自作の簡易アニメやミニマム映画作りに挑戦しています。
(詳しくはツイッター参照)


まだ経験したことのない様々なことに『1から挑戦する』
そんな企画を中心に配信してきました。
過去の配信としては、ウナギを捌いたり、火起こしをしたり、スプーンを作ったり等しました。


ホームページ
https://orauuuuuuutan.jp/
季節のイベント料理